わきがを抹消しよう|いろいろな私に挑戦しよう

腋臭症の原因と対処法

脇

人のわきのニオイは、異性を誘引するフェロモンと考えられ、男性ホルモンの働きとして備わった生理現象です。ただわきが(腋臭症)という症状になってしまった場合、人の脇の汗腺から出る汗から出る臭いで、鼻をつく強烈なニオイを出します。脇には汗腺が多く、エクリン汗腺とアポクリン汗腺があり、エクリン汗腺から出る汗は90%以上が水分で他に塩分や汗腺に含まれる汚れなどがあります。一方、アポクリン汗腺にはアンモニア成分やタンパク質、脂質、さらに糖分などが含まれ、これが皮脂や汚れと混ざり合うとニオイとして発生し、時間が経つにつれて雑菌を増殖させ、周囲にも気づかれてしまうようなニオイを漂わせます。お風呂上がりで肌を清潔にしても、人の肌にはウイルスから肌を守る役割の常在菌が存在し、アポクリン汗腺から出た汗と常在菌が結合することで、ニオイを強くし、時間の経過と共にニオイの強さが増します。わきが(腋臭症)の人は、アポクリン汗腺がエクリン汗腺に比べて多く存在します。発汗は、人の生理現象として行われ、体温コントロールの側面から自然に代謝されます。このことから、シャワーや入浴直後でも汗として代謝が起これば、ニオイが出ます。人は、肌のターンオーバーにより古い細胞が剥がれ、皮脂と結合し、さらにニオイを強めてしまいます。アンモニア、タンパク質、脂質、糖分などは元々自身の体内にあるもので、周囲からすれば強烈なニオイでも本人はそのニオイに全く気付くことはありません。

わきが(腋臭症)は、生活習慣の改善などで多少の緩和はあるにせよ、自然治癒がなかなか難しいものです。アポクリン汗腺からの発汗が原因であるため、アポクリン汗腺からの発汗を抑えなければなりません。わきが(腋臭症)は、医療機関での治療が可能です。本格的な治療方法として外科手術による治療が行われます。外科手術には剪徐法と言われる方法や吸引法という方法など、アポクリン汗腺を取り除く方法があります。それだけではなく、超音波吸引法や皮下組織吸引法など症状に応じた治療が行なわれることになります。ですがどの場合においても、外科手術を受ける場合、治療実績の高いクリニックでの治療が好ましいです。カウンセリングをすることで、医師やその美容外科との相性、また治療にかかる費用なども知ることが出来るので、きちんとカウンセリングは受けるようにしましょう。さらに治療を受けるのと同時に、動物性脂肪の多い食生活を控えることも大切です。